いぼは切除可能!実績のある病院であることを確認

正しく治療を受ける為に

顔に触れる女性

診察を受けて状態把握を

いぼの切除を美容整形外科で行う場合、保険適用外がほとんどであり全額自費になります。費用面では保険診療の一般的な病院の方が安くなりますが、綺麗に切除する事は美容整形外科クリニックの方が長けています。目立つ場所にできた際や特に女性が選択されています。美容整形外科クリニックの治療方法は主にレーザー治療です。炭酸ガスレーザーが一般的に使用されており、いぼだけを綺麗に取り除けます。レーザーは周囲の皮膚への影響も少なく、いぼ自体も一瞬で取り除くので再発のリスクも少ない治療方法です。また出血も少なく治りも早い特徴があります。費用は1つの治療で3000円程から5000円程になります。大きさや数によって変わっていき、施術後の消毒やガーゼ保護、軟膏処方の有無によっても変わります。自由診療なのでクリニック毎に自由に費用設定できますが、全国平均とは違う設定をしているクリニックはほとんどありません。どのクリニックでも概ね費用は同じ位になります。レーザー治療より電気メス等による切除縫合術の方が妥当ないぼもあるので、治療法によっても多少費用は異なります。いぼの切除を美容整形外科で行う前にすべき事はあります。それは美容整形外科クリニックで治療を受ける事が妥当かどうかです。治療を検討していると言う事は、自身の中でそれはいぼだと判断している事がほとんどです。ですが実際にいぼかどうかは素人には判断し難く、医療機関で病理検査が必要な場合もあります。ウイルス性や老人性、または病理的な腫瘍と種類も多くありますので、まずは病院で診察を受ける事が推奨されます。美容整形外科では確かに綺麗に取り除けますが、病理診察は病院の方が長けています。それが本当にいぼであるならば、切除治療を美容整形外科で受ける選択肢が生まれますが、不明の状況で取り除く事は思わぬ結果を生む可能性もあります。美容整形外科は多くあり、診察を受ける機会が複数あっても問題ありません。特に紹介状は必要ではないので、複数機関の医師から診察してもらい判断を聞く事でも自身の状況を把握できます。何はなくともまずすべき事は、自身の状態を正確に把握する事です。